So-net無料ブログ作成
検索選択

確定診断? [闘病]

医大へ。

皮膚科へ。

待つこと40分くらいか。お呼び出し。

まずはインタビューに応じる。

「前回の受診から今日までに症状はどうでしたか?」

    @「6/26からずっと今日まで出てました。写真は撮ってます。」


撮影画像閲覧タイム。

「う~ん。。。めっちゃ出てますねぇ。今もあります??」
    @引いてきてはいますが、あります。


教授と女医さんによるお触りタイーム(;´Д`)

   @「口内炎も」「耳の後ろも」

「これもですねぇ。」

   @耳は超痛いのでお触り禁止とした。

「眼科での検査では問題は見られませんでしたが、血液検査の結果は因子がありました。」


<確定か>


「他にも見えないところに症状があるかもしれません。早速ですが、内科へ行って内視鏡検査の手続きをして来てください。」


内科へ移動。内科は初体験だ。さすがに患者数が多いのか、待合室もすごい広い!受付にも専任でおねーちゃんが居るし・・・

以外に早く呼ばれ、中に入り、体温測定、血圧や酸素濃度の検査、病歴の確認。
病歴や手術歴はすべてここで行っているので後で確認してもらう事にした。その方が正確だ。何度も入院手術してるし覚えてない。。。

で、ドクターと対面。
言葉を選び、濁しながら説明をしてくる。
私はもう癌経験者であるので何も怖がらないことを伝えますと、「ベーチェット病」の話になりました。


やっぱりそうか。まぁ訳もわからず痛み苦しむより病名がしっかりわかったからすっきりした。
早速内視鏡検査の説明。今週にと言われたが、あまりに連続で会社を休みすぎるとちょっと。。。という理由で来週にしてもらった。人生初「ホられる」のだ( ´゚д゚`)エー

嫁さんは先日この検査を行った。
今度は自分だ。説明内容も聞いたが、一番怖いのは・・・「R-z内でのおもらし」!!!

下剤飲みまくって出しまくっても、自宅から病院まで役1時間。駐車場から検査室まで10分はかかるか??
もし「プピー」とかなったらどうしよう。。。。嫁は近所のいちょくりましーんでの検査だったので良かったが。。。

なんか病気の確定以上にブルーなのはこの下剤と検査食クリアスルーの鮭粥だな。。。
ちゅー事でまた来週しばらく医大へ通います。。。

ベーチェット病ってのもあまりよく調べてないので勉強せねばならないな。

お金の事もちょっとどうにかしなきゃ。。。車は手放さずに!せっかく再婚したんだからお前は離さない笑

しかし・・・いまだ痛いのが辛いなぁ。


そして。
またニュースで我が大分県が取り上げられてる。

大雨の災害、本当にお見舞い申し上げます。。。
私の里の宇佐、生まれた豊後高田は無事です。旧宇佐郡の方は被害があったようだ。
中津、耶馬溪は数年前にも被害があった。その修復がようやく終わって今年のGWに再訪したばかり。
またやられたかもしれないな。。。

それから日田。私らはあまり馴染みがないとこですが、友人が住んでる。
そして朝倉。ここには義母がいる。
とりあえず無事な様子でほっとした。
この雨のせいで生活がめちゃめちゃにされた方、そして私も小さいながらも被害が体に来ております。
はやく雨が上がり、復旧活動がスムーズに進むことを、そして私の体も痛みが引くことを祈ります。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0